大迫力!春の宮島沼で65000羽のマガンのねぐら立ちを見てきた

こんにちは。北海道も春ですね。

北海道の春といえば完全にマガンのねぐら立ちの季節ですよね。もう完全に。それ以外に春は何もない。

ということで今回は春の宮島沼でマガンのねぐら立ちを見てきた様子をお伝えしていきます。

マガンのねぐら立ちとは

「春=マガンのねぐら立ち」なので知らない人はいないかと思いますが、念のため何それ?って人に説明しておきますね。

マガンのねぐら立ちとは・・・

 

 

マガンがねぐら立ちすることです。

 

以下「マガンのねぐら立ち」についてとても充実した補足
北海道美唄市にある宮島沼は渡り鳥である「マガン」の中継地として利用されてるんだ。利用している間の早朝、マガンたちがエサを求めて一斉に飛び立つことをねぐら立ちと呼ぶんだ。そのマガンの数なんとピーク時で6万超!とってもすっごい景色なのだ!ねぐら立ちがみられるのは春と秋のみ!さあ君も今すぐ宮島沼へGO!!

ねぐら立ちのピークは4月中旬~下旬、9月下旬~10月上旬

マガンのねぐら立ちが見られるのは概ね春と秋ですが、一番数が多くなるピークは4月中旬~下旬、9月下旬~10月上旬の2シーズン。

日の出時刻頃に飛び立つのでどちらかというと日の出が遅い、秋の方が行きやすいと思います。

札幌から車で1時間。早朝4時に宮島沼に到着

こっからは実際にねぐら立ちを見に行った様子をお送りします。

札幌から1時間かけて朝4時に宮島沼の駐車場に到着しました。2時起きです。これから眠るであろう人も結構いるであろう時刻での起床。普通に眠い。

しかしそんな早朝でも駐車場には結構な人がいました。

地図的にはココ。

車から降りて歩いて宮島沼を目指します。まあすぐそこなんですけど。

近づくにつれてマガンの鳴き声が大きくなります。こりゃめちゃくちゃたくさんいそうだぞ。

宮島沼の前につきました。

日の出前で暗くて写真だと全然どんな様子かわかんないと思うんですけど、奥にある宮島沼でマガンがたくさん鳴いてます。

で手前には結構人もいます。

写真明るくしたのがコチラでして、奥の方の点々が全部マガンです。意味わからんくらいの数だし、意味わからんくらい鳴き声がうるさいです。

ミヤトモというマガンの飛来数のカウントなどを行ってるブログによるとこの日は6万5000羽ほどいるそうで、つまりこの65000羽が飛び立っていく光景が見られるわけであります。

ちなみに僕は去年の秋ピークを少し過ぎた1000羽程度のねぐら立ちしか見たことがなかったのでこの数のマガンを見ただけで非常にテンションが上がりました。

かたてまに読むブログ

すっかりブログの記事にするのを忘れていたのだけど10月23日に行った宮島沼の「マガンのねぐら立ち」がなかなか素晴らしく、…

4時17分:1回目のねぐら立ち

宮島沼について10分ほどでねぐら立ちが始まりました!

ブログなので音声がなく臨場感が伝わらないと思いますけど、すっごい迫力のある景色なんですよ。

飛び立つ瞬間は羽音が鳴き声を上回るボリュームでこちらに聞こえてくきて目を奪われます。

鳴き声はあえて文字で起こすなら

か゜ぁぁあ!か゜ぁか゜ぁあ!(超高音)

ですね。脳内でこれを再生することで先ほどのGIF動画がより臨場感が生まれます。

 

ねぐら立ちしたのは4時17分。日の出時刻が4時37分だったのでその辺でねぐら立ちがあると予想していましたがだいぶ早めにねぐら立ちでした。

もし行くなら日の出時刻の30分前には宮島沼についていた方がよさそうです。

4時30分:2度目のねぐら立ち

1回ですべてのマガンがねぐら立ちすることもあれば何回かに分けてねぐら立ちすることもあるようです。

今回は後者で2度に分けてねぐら立ちしました。2度目のねぐら立ちは本当に素晴らしかったです!

1回目と同じくらいたくさんのマガンが飛びだったように感じました。

素晴らしかったのが1度目はただマガンが上空を過ぎ去っていくだけでしたが

2回目はお気にのアウターにフンを落としていただきました。

「カラスにフンを落とされた」なんてよく聞く話ですが「マガンにフンを落とされた」という経験をした人は出会ったことがないのでとても貴重な体験ができました。

もちろんその後はテンションがダダ下がったことは言うまでもありません。

そばにある湿地センターに併設された早朝トイレで必死で洗わせていただきました。

皆さんもねぐら立ちを見る際はフンが落ちてくるリスクを考えておいてください。そして万が一に落ちてきても反応できるように日々反射神経を鍛えておくことをおすすめします。

ねぐら立ちは早起きする価値のある絶景

ねぐら立ちが見るには超絶早起きが必要になり、また僕のようにフンを落とされるリスクも伴うわけですが、それを加味しても見る価値のある素晴らしい絶景です。

YOUTUBEにもねぐら立ちの様子を上げてるので良かったら見てください。

最後に余談ですが、宮島沼から車で30分くらいにある24時間営業の「天然温泉 岩見沢 ゆらら」は5時から8時まで早朝風呂入館料が450円と激安で、冷え切った体を温めるには最高です。

仮眠室もあり休憩にはもってこい。マガンのねぐら立ちを見た帰りに寄ってみると良いかもしれません。

おわり。